カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


過去ログ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それが
残されたものにできる
唯一のことだと思う。

もう二度と
こんなかなしい思いはしたくないと思ってた。
なのに。
未来あるものの
その未来が奪われるということ。

派手だったけど
はじめの印象はこわかったけど
特別な繋がりはなかったけど
ただなんとなく気があって
会えば必ずまりかー!って声かけてくれてた。
飲もうぜって。
イイ奴だった。
根はやさしい奴なんだろうなって
すごく思えた。

GSの合同OB訪問会では
ずっと一緒にいたし。
就活とか将来のこと話してた。
おまえも幼稚舎だったらよかったのにって言ってくれた。

確かに
非はあったかもしれない。

でも、
全てを
彼の未来を
奪う必要はなかったじゃん。
凶悪犯でも
もう一度チャンスがあるのに。

傲慢なところはあったけど
たくさんの才能と
大きなやさしさを持ってる
そんな奴だったと思う。

大学に入ってからの友達で
深くを知ってるわけでもないけど
そんな短い中でも
なんとなく感じた
オーラと
やさしさ。

人生は
一度しかなくて
何が起こるかわからない。

命ある限り、
未来があるのなら、
精一杯に
それを生きなくてはならないと
また改めて思った。

決して
無駄にはしてはいけない。

天国でもまた、
らしくあってください。
安らかに。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。