カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


過去ログ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the end

長かった就活やらが終わった。

12月くらいからちょろちょろ始めた就活は、
2月に本格化。
全体的に楽しめたと思う。

色んな人に話聞いてもらって、
先輩や、友達。
就活を一緒にやった友達にはホントにホントに感謝してる。
ちょっと悔しいけど、
その適当さで、いい意味で肩の力を抜くことができた。

他の人に比べ、
自己分析もろくにやることなく、
面接の反省をすることもなく、
ESも思いつきで、
これでいいのかと正直悩んだこともあった。

何より面接で自分の口から都合よく出てくる
ウソや言い訳やタテマエに
呆れて嫌になったこともあった。

でも、
なんだか適当すぎた気がしなくもないけど、
それが自分のスタンスだと信じれたことが
何よりよかったんだろうな~と。


英語から逃げてきた私が、
外資を受けたこともおおきなコトだった。
外資という企業を見れたこと、
少しでも中に入れたこと、
自分にとってはすごくすごく貴重な経験だった。

友達に流されるまま受けたコンサルも、
ア○センとか、ボ○コンとか、
名前知ってるから興味で受けて、
なぜか名前も知らなかった、
べ○ングポイントとか、
CDIとか、
ア○ームとか…
完全に全てが興味だったし、
グループディスカッションは異国みたいで
みんな素晴らしい経歴と頭脳の持ち主ばかりで
そんな人たちを見れたこと、
それもまた私にとって大きな大きなことだった。


外資とコンサルでの面接やGDの経験が、
色んな人の意見や考えを聞くことに繋がって、
やりたいことを明確に持っている人たちと接することで
自分が社会に出て何をしたいのか、
それを考えるきっかけになったと思う。
あっ、あと落とされまくって免疫ついた笑


2月の時点では
自分が何をしたくて
何に興味があるのか全く決まってなかったし。

ただ、就活をすすめる中で、
大きなことに携わりたいと思った。
自分のやった仕事の成果とかが
ちゃんと実感できる仕事がしたいと思った。
責任のある仕事がしたいと思った。
つまり、自分が必要とされてるかどうかが肌で感じることができる仕事。

そう思ったとき、
じゃあ自分が一番頑張れるのはいつだろう?って。
答えは入社してから5年が勝負だと思った。
そこでたくさんのことを経験したい。





一番最初の面接、大和SMBCのインターン選考。
撃沈。
こっから始まった気がする。
今考えるとあれじゃあ絶対受かんない笑
余裕がなさすぎ。
すっごくいい経験だった。

日系企業は博○堂のエグいESに始まり、
金融とか不動産とかメーカーとか…
由佳家でウェブテストをたくさん…笑
マジありがとう!


4月のはじめは
スケジュール的にもとってもきつかったけど、
励ましあう友達がいて、
頑張れた気がする。








2月から3ヶ月。
すごく濃かった3ヶ月だった。
色んな人や
色んな企業に出会い、
多くの人に助けられた。

自分が考えていたよりも
就活は甘くなくて
社会の黒い部分も少し見えて。
売り手市場なんていうけど、
売り手市場なんかじゃなかったし。
(リクルートの出した統計でもそんなこと言ってた)

ただ、
日本の企業って意外とすごいかもしれないって思った。




私は自分を認めてくれて、
必要としてくれた銀行(赤)に行く
正直やっていけるのかという
漠然とした不安
がなきにしもあらず。。





色んなことがあった就活も終わり。
4月が終わって
もうすぐ5月。

新しく最後の学生生活を楽しもう!!
学生生活をたのしまなきゃー♪
とりあえず
学年飲みやろー☆☆







就活を経験して
少しは自分、成長できたんじゃないかって思う。

一喜一憂の毎日の中で
ひたすら自分自身を信じることしか
することがなくて
テスト勉強とかと違い、
何かをすれば点数が上がるわけでもなく。。
ただ、
自分自身と、
自分がやってきたことを信じるしかない。
「自分」という存在をより客観的に、
世の中で果たすべき役割だったり、
人生ってものを、
こんなにも考える機会は就活だけかもしれない。
そういった意味で、
多くを考えたかもしれない。

あとは「縁」
今までの人生も全ての出会いとかそういうものが
「縁」
だったんだって。
「運命」
だったんだって。


そんな「運命」を自分が輝けるように変えようとするのか
その「運命」の中で最高に輝けるようにするのか


多分、わたしの選択は後者。
今までも
これからも
後者を選んでいく気がする。


この考え方が、
変わりたいと思っているところであり、
変われないとこ。





ただ、今日はっきりと言われた。
あんたがいけないって。
結局すべて、
根本的にいけないのは私だ。と


そうなんだよね。
許す私がいけない。
枠に収まろうとする私がいけない。


母親の言葉は
図星で
重みがある。


それがお前のいいとこなんだよと
言ってくれた人もいた。



何か言われたとき、
やさしい言葉をかけてあげたいと、
そう思ってた。
それで前向きになれればいい結果がきっと…って。
でも、
人ってそんな簡単なもんじゃない。
私の考えはあまりにも浅はかだったんだな~って。
何も触れないことがよかったり、
ただ見守ることがよかったりもする。
突き放すことがいいこともあって、
放っておくことがいいことがいいこともある。
私が出会った人に、
それをできる人がいて、
すごいって思ったし、
無意識にそれをやってのけるその人を尊敬した。

ただ、
弱ってるときに、
不安を抱えているときに、
大丈夫だよ
としか言ってあげられなかった自分が
情けなくて
ごめん。
って言いたい。
なんて薄っぺらい、気の利かない言葉なんでしょう。
結局
何の力にもなってなかったんだねぇ。。。



その時、
その人が
何を必要としてるのか。

それをもうちょっと
深くまで
分かってあげられる、
そんなヒトになりたいと思った。
頭でわかんなくても、
感じ取れる人になれるといい。
その時だけを○くするんじゃなくて
最終的に全てがよかったと言えるように。
だから、
逃げずに立ち向かう。
課題だね。



と、言いながら
今一つ、
逃げようとしてる自分がいるのもまたありえないんだけどね~




何が言いたいかというと、
就活して
色んな人に出会って、
助けられて、
励ましあって、
結果に喜び合って、
たまに振り回されて、

感謝してますってこと。

色んな人に…


ありがとうってこと。





スポンサーサイト

コメント

運命は変えられないから運命なんだよねー。

だから、いいじゃん、等身大の自分で!
ホントにいろいろ気付くのって、いつも何年も経ってからだし。

目先のことより、長い目さっ。要は塞翁の馬さっ!

そっか。
運命は変えられないから運命なのかぁ。。

うん、
まだまだ気づいてないこともたくさんで、
これからわかることが多いのかな。

やっぱり枠の中で
最大を目指すしかないんだろうな~

さんきゅでーす!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。