カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


過去ログ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学に入った時、
政治には多少なりとも興味があった。
だから政治学科に入った訳だし。

でも学問として政治学やっていく上で、
なんかすごく複雑で、
あんまり魅力を感じなくなってた気がする。
身近さを感じなくなったというか…

そんななか、
今日のシヴィルソサエティ論の福田さんの話、興味深かった♪
何より単純だったし、
今までの経験を通した話だったから、
リアルな話ですごく新鮮さを感じたというか、
『見える話』だった。
身近に感じたし、
久しぶりに政治を楽しいと思った☆
っていうかね、
話に人間味を感じたわけですわ。

やっぱり政治も外交も人と人との関わりで、
難しく考えすぎてはいけないんだな、と。

感想は…
あの福田さんはフツーの人だった!
もちろんすごい人なんだけど、
頭でっかちな訳でもなく、
どんなに難しい色んなことよりも、
理論にあてはまらないけど大切にすべきあたりまえのモノをちゃんと念頭においている気がした。

世の中は難しいなとか、
みんなすごいんだなとか、
意外とキレイじゃないんだなとか、
そんなことを感じることが多かったから。

まぁ用はなんだかホッとしたわけです(笑)
そしてなんだか嬉しかったのよ。

と、バイトまでちょっと暇だったから日記かいてみた☆
@中目黒スタバ

そしたら高校の友達がバイトしてて久々に再会しましたとさ♪♪
スポンサーサイト

コメント

シヴィルソサエティ

これ英語で書いたほうがわかりやすくない!?笑

てゆか、そーいう刺激て大事だよね~
うらやましいです☆

いや、だってカタカナで書いてあるんだもん。
これが正式名称なんだもん。


うん、なんか刺激というか、
ホント安心したのよ。
ふつーであることに。
うまく説明できないけどさ☆

なんか理想論ばっかな気はするよね。政治の授業。

そうなんだよ~
なんか、リアリティに欠けるんだよね。
やっぱり学問と現実は違うわぁ

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。